24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

02

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

キレンジャク
続いてキレンジャク、飛び姿を。

GAB_6571.jpg




GAB_6577_2014021921182096f.jpg




GAB_6603.jpg




GAB_6604.jpg




GAB_6608.jpg

ヒレンジャク(和名:緋連雀、英名:Japanese Waxing、学名:Bombycilla japonica)は関東でもよく見かけるが、キレンジャクは見たことがなかった。この日の昼間は天気も良く、幸運だった。ナナカマドの実は翌日にはほとんどなくなっていて、以降キレンジャクを見かけることもなかった。

友人が持ってきてくれた図鑑を眺めていて気づいた。北アメリカに棲息するCedar Waxing(和名:姫連雀、学名:Bombycilla cedrorum)というレンジャクはヒメレンジャクと和名がつけられ、キレンジャクによく似ている。

和名: 黄連雀
英名: Bohemian Waxwing
学名: Bombycilla garrulus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> チャーリーさん、おはようございます。

まったくのタナボタ、ラッキーでした。私もヒレンジャクは何回も見ていたの
ですが、キレンジャクははじめて見ました。

翌日も、その翌日も早朝と昼間に見に行ったのですが、もう実もなくなって、
キレンジャクを見ることはありませんでした。
こんばんは!!

キレンジャクは、長い間会ってません・・(T_T)
関西では、殆どがヒレンジャクでキレンジャクは珍鳥扱いです・・

みを咥えての飛翔画像は良いですね・・!羨ましいです(*^_^*)
Re: キレンジャク
> ハロゲンさん、こんばんは
街路樹などのナナカマドが無くなって、ここに大挙してキレンジャクが
押しかけたのかもしれません。すぐになくなってしまい、翌日からは見
かけませんでした。
キレンジャク、ずっと見たいと思っていました。幸運でした。
キレンジャク
Gabachoさん、こんばんわ
羽を広げたキレンジャク、一段ときれいに見えます(^_-)-☆
この調子でナナカマドの実を食べられたらたちまちなくなりますね。
Re: キレンジャクさん!
> Duckさん、おはようございます。

今日は朝から冷たい雨が降っています。

街路樹で植えてあるナナカマドも、もうこの時期になりますとすっかり
食べつくされています。ツグミやシメが好んで食べてきたようで、一本
しかないこの木にもツグミやシメ、ヒヨドリなどが繰り返しやってきて
いました。

この時期、ヤドリギの実もレンジャクの大事な食糧になると思います。
ヤドリギの実はドロリとした粘りのある実で、ヒレンジャクのフンが木
々の梢に付着してヤドリギが増えていきます。ヤドリギとレンジャクの
win-winの関係は面白いですね。
キレンジャクさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

キレンジャクさんの尻尾は黄色なんですね。
この季節の主食は、ナナカマドなんでしょうか。
キレンジャクさんは、大切そうにくわえてもって行っているようです!v-519v-521

Leave a Comment