24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

01

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

キレンジャク
残り少なくなったナナカマドの実を食べにやってきたキレンジャク。

GAB_6274_20140219211037faa.jpg




GAB_6292.jpg




GAB_6328_20140219211042d1c.jpg




GAB_6334_20140219211043002.jpg




GAB_6599_201402192113516de.jpg

昼飯後にたまたま通りかかった。

和名: 黄連雀
英名: Bohemian Waxwing
学名: Bombycilla garrulus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: キレンジャク、見たことがないのです
> パッサーさん、こんばんは、
私もキレンジャクを見たのは初めてでした。本当に偶然だったんで
す。滞在中ずいぶん雪が降ったのですが、この日はたまたま天気が良
く、いつものようにカメラを持っていて、たまたまツグミやシメの群
れがいなかった、といった偶然が重なって取れた写真です。
もう翌日には実はなくなったんですよ。ラッキーでした。
Re: 雪解け進み…
> Wagtailさん、こんばんは、

ヤドリ木の実を食べるヒレンジャクは何度か見たことがありましたが、キレンジャク
を見たのは初めてでした。知り合いのバーダーさんたちの話を聞いていましても、関
東ではヒレンジャクのほうが多いようです。

この撮影は2月の中旬でしたが、もうナナカマドの実は残り少なくなっていまして、こ
の木も翌日には実が無くなりました。

コメントありがとうございます。
キレンジャク、見たことがないのです
東海地方はヒレンジャクが多く、中にキレンジャクが混じっていればすごく幸運です。
北海道の樹木というと ナナカマド をすぐに連想します。
赤い木の実に青い空、黄色い羽を持つ個性的な鳥。
とてもきれいな写真だと思います。
雪解け進み…
レンジャクの羽色は、本当に魅力的ですよね。
昨年の冬はヒレンジャクをたくさん観察できたのですが、今季はまだ未観察です。
このところの温かさで、随分雪解けが進んだので、
野鳥たちのエサ探しも多少楽になってきたでしょうか?
Re: キレンジャク
> ハロゲンさん、こんばんは

ヤドリギの実を食べにやってくるヒレンジャクを毎年見ていた
のですが、今年はまだ見ていません。
キレンジャクをみたのは、はじめてでした。ヒレンジャクより
少し大きいようですね。北海道にはナナカマドの並木があって、
マシコ類を見ることができると野鳥ガイドに書いてありました
が、2月中旬を過ぎる頃にはほとんど実が残っていませんでした。
キレンジャク
Gabachoさん、こんばんわ
北海道ではナナカマドの実をたべるキレンジャクは普通に見られるのですね。
関東にそろそろ姿を見せてもいい頃になってきましたが、今季はどうでしょう?

Re: キレンジャクさん!
> Duckさん、こんにちは
2月22日からずっと北海道シリーズです。これは北大の構内
なんですよ。
翌日にはもうこのナナカマドの実はほとんどなくなっていま
して、キレンジャクを見たのもこの日だけでした。
キレンジャクさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

ナナカマドのおかげで、キレンジャクさんも何とか、冬を越せたようですね。
でも、一番、食料が底を来たすのは、3月から4月。
キレンジャクさんも何とか食べ物にありついて欲しいものですね。

ところで、ここは北海道でしょうか!?v-519v-521

Leave a Comment