24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

27

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ヤマシギ
里山のヤマシギ。忍者のような保護色で見つけにくい。

P1264928.jpg




P1264960.jpg




P1264976.jpg




P1264998.jpg

デジスコで撮影@横浜 MF

和名: 山鷸
英名: Eurasian Woodcock
学名: Scolopax rusticola

昨日26日、横浜では梅の開花が宣言されました。例年より9日ほど早いそうです。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ヤマシギ
> ハロゲンさん、こんばんは
何度も通ってやっと見ることができました。里山のバーダーさんたちが草を刈って
おられますので、見やすいはずなんですが、出てきても保護色で見分けにくいですね。
シギとしては大きいほうだと思います。
寒い一日でしたね。
Re: ヤマシギさん!
> Duckさん、こんばんは
谷戸の湿地です。枯葉の下は柔らかい泥で、ミミズなどを探しているのだと
思います。
ジビエの素材としても有用らしく、ヨーロッパではよく食べられているよう
です。何となくのろまに見えるヤマシギですが、先日この谷戸に飛び込んで
きたときの動きは大変敏しっこかったですよ。
ヤマシギ
こんばんわ
ヤマシギ、私はまだ見たことがありません。
これだけ周囲に溶け込んでいるとなかなか分からないでしょうね。
ヤマシギさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

シギさんと言えば、浜辺にいるというイメージが強いです。
しかし、このヤマシギさんは、里山に棲息しているのですね。
保護色で、冬の里山には、とてもマッチしているので、見つかりづらいのでしょうね。

落葉樹の落ち葉が積み重なっている土の中にいるミミズや昆虫を探しているのようにも見えるヤマシギさんです。v-519v-521

Leave a Comment