20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

30

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

コハクチョウ
夕方、ねぐらに飛び立つ。

GAB_2498_20140125192043a3d.jpg




GAB_2524.jpg




GAB_3888_20140125192045fa2.jpg




GAB_2780.jpg




GAB_3738.jpg

和名: 小白鳥
英名: Tundra swan
学名: Cygnus columbianus
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> パッサーさん、おはようございます。

夕方になるとこの沼の白鳥はすべてねぐらに飛び立ちます。
最低でも2羽、多いときには20羽ほどが一斉に飛び立ちます
が、多いとフレームに収まらず、慌てます。
鳴き交わし、風に向かって懸命の助走を始めますが、本当に
その姿には感動します。
懸命に助走して、浮かび上がった時はスッと美しいハクチョウさんになりますね。
毎日、力いっぱい助走して飛んで。
鳥さんを見ていると元気や感動をもらうはずです。
Re: コハクチョウ
> ハロゲンさん、こんばんは
10キロ近いと思いますので、やはり助走して風邪を捉えないと飛べないの
だと思います。沼全体の白鳥が、ねぐらに帰る前になると、風下に移動し
ます。それから風上に向かって助走し、風を捉えて飛び立ちます。素晴ら
しいです。
Re: コハクチョウさん!
> Duckさん、こんばんは
この沼のコハクチョウは餌をもらっていませんから、自分で葦の根などを
食べているのだと思います。頭が茶色く変色しています。
やはり精悍な感じがしますね。飛び立ちも元気がいいです。

近くのパンをもらっているコハクチョウはきれいです。でも本来の姿では
ないのかもしれませんね。
コハクチョウ
こんばんわ
コハクチョウは助走してから飛び立ちますね。
一方、サギ類は助走せず一気に飛び上がるようにして飛び立ちます。
この違いは、コハクチョウが体重が重いことに起因するように思いますがどうでしょう?
コハクチョウさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

ハクチョウさんたちも自分たちで餌を求めて田んぼにいるものと、人間から餌をねだるものがいるようですね。最近では、餌付けが禁止され、ハクチョウさんたちの餌場や塒も分散しているのではないかと思うduck4です。

ここにコハクチョウさんたちの頭はとても赤茶けていますね。
鉄分の含んだ土壌で食べ物を探しているから頭もお腹も赤茶けていますね。
餌場の田んぼや水辺に通って、餌を探すハクチョウさんたちではないでしょうかね!v-519v-521


Leave a Comment