24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

24

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ハジロカイツブリ
警戒心の強いハジロカイツブリ、遠い。

GAB_9901.jpg




GAB_9908_20131212101451ba2.jpg

和名: 羽白鳰
英名: Black-necked Grebe
学名: Podiceps nigricollis



GAB_9884.jpg




GAB_9889.jpg

感度補正の設定ミス、白け飛んだ。

和名: 田鳧、田計里
英名: Northern lapwing
学名: Vanellus vanellus



GAB_9375.jpg




GAB_9386.jpg

腰が白い。ハイイロチュウヒの雌かもしれない。

和名: 沢鵟
英名: Eastern marsh harrier
学名: Circus spilonotus



GAB_9915.jpg

和名: 瘤白鳥
英名: Mute Swan
学名: Cygnus olor
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: ハイイロチュウヒさん、葦原の写真がいいですね
> パッサーさん、こんばんは、
風邪で寝込んでまして、返信が遅くなりました。
ここには広い葦原が広がっていまして、多い時には結構な数の
チュウヒがいます。
場所は霞ケ浦の湖岸で、ミサゴやシギチドリなどもたくさん飛
来するところです。さすがにシギチドリは少なくなってきました。
ハイイロチュウヒさん、葦原の写真がいいですね
逆光で翼が透けていい雰囲気だと思います。ハイイロチュウヒさんが翼を上げているポーズも素敵です。
河口の芦原ですか?
愛知県の庄内川河口にも芦原がありチュウヒさんが飛んでいます。
シギチやカモもいたりして、芦原は生き物を養っているんですね。
Re: ハジロカイツブリ、タゲリ
> ハロゲンさん、こんばんは、
カイツブリたちはなかなか撮らせてくれませんね。幸運を待つしかない相手
です。
タゲリは霞ケ浦周辺には結構たくさんいます。今の時期小さな群れだったり
ばらけていたりしますが、春先には大きな群れになって渡っていきます。壮
観です。
Re: タゲリとコブハクチョウ!
> Duckさん、こんばんは、
タゲリ、増えてきましたね。撮る位置と太陽の位置でずいぶん羽色が変わって
見えます。きれいな鳥ですよね。春先に大きな群れになって北へ渡っていきま
す。
コブハクチョウは大きいです。蓮田の土手の草を食べていたり、沼の岸の草の
根を食べていたり、一日中食べているような気がします。ぎざぎざの嘴なので
すが、ヤギのように咀嚼をしないと思います。呑みこんで胃の中で咀嚼するの
でしょうが、これもすごい能力だと思います。
ハジロカイツブリ、タゲリ
こんばんわ
ハジロカイツブリやカンムリカイツブリは警戒心が強く、遠くでしか見られないことが多いですね。
タゲリは、干潟にいるのでしょうか。私は河川敷でしかみたことがありません。
タゲリとコブハクチョウ!
Gabachoさんへ

おはようございます!

タゲリさんを投稿している方が多くなりました。
この季節にタゲリさんは飛来するのでしょうか!?
Gabachoさんの観測ポイントでも見られるのですね。

コブハクチョウさんの首を見ていました。
顔の付近が太くだんだんと細くなる首をしていますね。
duck4が見ていて、首の太いハクチョウさんは、食べ物を飲み込むのに適しているように思えます。v-519v-521

Leave a Comment