20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

17

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

タカブシギ
収穫の終わった蓮田で見かけた、冬羽に衣替えしたタカブシギ。

DSC_3089.jpg




DSC_3090.jpg




DSC_3123.jpg




GAB_9455.jpg




GAB_9485.jpg




GAB_9641.jpg




GAB_9644.jpg

寒風のなかで、蓮根の収穫作業が進む。収穫が終わった蓮田はシギチドリの良い餌場になる。

タカブシギの分布

和名: 鷹斑鷸
英名: Wood Sandpiper
学名: Tringa glareola
関連記事

テーマ : 写真日記    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> チャーリーさん、こんばんは
たまたま水辺の多いところで生活するようになり、頻繁に水辺の鳥たちを
見るようになりました。最初はすべて同じ鳥に見えたのですが、暇に任せ
て図鑑を抱えて、少しずつ分かるようになってきました。
鳥より早く起きて、寝覚めを襲う、これがコツですね(笑)。
こんばんは!!

おそらく私がこの鳥さんに出会って名前を聴かれたら・・・
シギとしか答えれません(T_T)

何時もながら表情豊かな良い瞬間を捉えていらっしゃるので羨ましいですね・・・!!(*^^)v
Re: タカブシギ
> ハロゲンさん、こんばんは
この時期まで残っていますので、ここで越冬するのかもしれませんね。
収穫の終わった蓮田はいい越冬地になると思います。
シギチドリの見分けは難しいですね。いつも不安が残ります。でもまあ、
それも楽しみにしてしまえばいいのかな、などと横着なこと考えたりし
ます(笑)。
Re: タカブシギさん!
> Duckさん、こんばんは
タカブシギも小さなシギです。ユーラシア北部で繁殖し、オーストラリアやアフリカ、
インドあたりで越冬します。長い距離を渡るんですね。すごい能力だと思います。我々
にはとてもできないことですね。シギチドリが一番長い距離を渡る鳥だと思います。
タカブシギ
こんばんわ
タカブシギ、関東より南では少数が越冬するとありますが、この子たちは越冬するのでしょうね。
それにしてもシギさんの仲間は多くて見分けがつきません。
タカブシギさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

タカブシギさんを初めて見ましたが、お腹がぽっこり、クチバシが長い独特のフォームをしていますね。

duck4が先日、初めてシギさんたちの剥製の提示品をことりはうすというミュージアムで見ましたが、小さな鳥さんであることに驚いています。

小さいのにもかかわらずどこにシギさんたちはエネルギーがあるのでしょうね!v-519v-521

Leave a Comment