21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

07

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

マナヅル
マナヅルは大きな群れにならず、家族単位で餌場を移動する。

GAB_7627.jpg




GAB_7635.jpg




GAB_8066.jpg




GAB_8236_20131124093332781.jpg




GAB_7972.jpg




GAB_8481.jpg




GAB_8192.jpg

まだ検討会の内容は公表されていないが、11月27日、環境省は「平成25年度第1回出水ツル分散化検討委員会」を開催している。出水市には養鶏場が多い。鳥Fluが出たら深刻な事態になる。ツルの分散化は危急の課題だと思う。

和名: 真鶴、真名鶴
英名: White-neped crane、White-necked crane
学名: Grus vipio

デジイチで撮影@鹿児島


関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> パッサーさん、おはようございます。

当日田んぼの中の農道をテクテクと歩いて2000枚ほど撮りました。その間、
鶴を見学している方には会いましたが、バーダーさんは見かけませんでし
た。静かな田園地帯にこれだけの数の鶴、いいところだと思います。是非
お出かけください。

いい天気が続きますね。良い鳥見を。私も出かけます。
是非、実物を見たいものです。
初列風切羽が上に跳ね上がって、実にきれいです。

昔は分散しなくてもいたるところで生息できたのでしょうね。
「持続可能」と最近良く聞きますが、自然を見ていると切実に思うようになりました。
自分は物を大切にしてゴミを少なくすることを目標にしました。節約です。(^^)




Re: マナヅル
> ハロゲンさん、こんばんは。

薄い雲が出ていたのですが、晴れの気持ちの良い日でした。鶴が舞う
田んぼの風景、素晴らしいです。貴重な光景だと思いますし、これを
後世に残していくことも大事なことだと思います。分散は危急の課題
ですね。
Re: マナヅルさん!
> Duckさん、こんはんは
1~2羽の幼鳥を連れた家族が多いですね。マナヅルの飛び姿はなかなか優雅で
素晴らしいです。大きい鳥ですので、力強さも感じます。

冬でも水を張った水田と、タニシなどが沢山育つ田んぼが提供できれば、分散は
うまくいくような気がします。環境の多様性ということ、本当に大事なことだと
思います。
マナヅル
こんばんわ
マナヅルさんの飛翔、とてもきれいで優雅だと思います。
見てみたいですね。
出水の過密を分散させることは必須なんでしょうね。
マナヅルさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

マナヅルさんの親子の写真いいですね。
タンチョウさんも然りでしたが、マナヅルさんも1羽の幼鳥を大切に育てていますね。
マナヅルさんの飛んでいる姿はとても優雅です。

出水の越冬地は揺れているようですね。
分散させることが良いことなんでしょうね。v-519v-521





Leave a Comment