19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

03

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

ナベヅル
ツルを見に行く。

当日、ナベヅルの飛来数は10,000羽を超えていた。

GAB_7903_20131124083542c92.jpg




GAB_7920.jpg




GAB_8332.jpg




GAB_8448.jpg




GAB_8017.jpg




GAB_7842.jpg




GAB_7554.jpg

光沢のない黒い羽と茶色い頭は幼鳥。

和名: 鍋鶴
英名: Hooded crane
学名: Grus monacha

デジイチで撮影 @ 鹿児島
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> pukupukubirdさん、こんばんは、
そうでしたね、DMZの見えるところで写真を撮らないように言われました。大きな
カメラなどあり得ない話でしたね、失礼しました。

昨年、金浦APからタクシーで漢江の近くの田んぼにヒシクイを見に行きました。私
たちはヒシクイだけで、ツルを見ることはできなかったのですが、そこには毎年ツル
が飛来するとのことでした。
DMZへ私も行ってみたいです。でも一人で大きなレンズを抱えて
行くと問題が起こりそうで、未だに行けてないです。
またどこで鳥見するのが良いか、良い情報も無いんです。
Re: タイトルなし
> チャーリーさん、こんばんは、

本物のツル、良いですよ。私、大きな鳥が飛び立つときとリンゴには鳥肌が立ちます。
鳥肌が引っ込む暇がないほどたくさんのツルでした。

是非次回は奥様とお出かけください。奥様も鳥がお好きなんですね。良いですね。



こんばんは!!

ナベヅルさん・・わたしは未だ見たことがありません(T_T)

先月末に、妻が鹿児島まで遊びに行き10000羽を超える鶴達に会って
来たようです・・
迫力満点で感動したと言ってました・・(*^_^*)
今、家には妻がお土産に買って来たナベヅルとマナヅルのぬいぐるみが有ります!!(笑)

私も実物に会いたいです・・・・(*^^)v
Re: ナベヅル
> ハロゲンさん、こんばんは

ここでは餌をあげています。もちろん田んぼに出かけて落ち穂やヒコバエの
モミなどを食べていますが、麦などの餌を与えているようです。

これだけの数のツル、壮観です。
Re: タイトルなし
> pukupukubirdさん、こんばんは、

順天湾のこと、韓国出身の同僚に聞きました。広い湿地のようですね。他の鳥もたくさん
見れるのではないかと思います。昨年はDMZまで行きました。DMZも鶴の渡来地に
なっているようですね。

ナベヅルは、世界の生息数の9割が出水で越冬するようです。分散が必要ですね。日本の
なかでも分散計画が進められているようです。

次回の順天湾、良い鳥見を!!

Re: ナベツルさん!
>Duckさん、こんばんは、
出水に行かれたことがあるんですね。確かに新崎新田は広い干拓地なのですが、
ここまでツルが増えると、感染症など、大変大きなリスクを負うことになりま
す。分散させようと、いろいろ試みられているようです。

ネットで囲ってあるところは水を張った田んぼと餌場になっていまして、人の
立ち入りができないようになっています。これもまた必要な措置だと思います。


ナベヅル
こんばんわ
私はまだ見たことがありません。
こんなに大きな鳥が1万羽ですか。
それだけの数を養う食べ物が豊富にあるんですね。
おはようございます

今年もたくさん越冬しているのですね。
実は私もこの日曜日に順天湾にナベツルを見に行きました。
たくさんいましたよ。

立ち入り規制区画が少し広がって、ツルまでの距離が少し遠くなってしまいました。
よって写真は飛翔姿がメインになりました。

今度行くときには展望台に上ってみようと思います。一時間ほど歩かないといけないんですが、ツルの飛翔姿が逆光ですが撮れると思います。
ナベツルさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

鹿児島の出水のツルさんの越冬地ですね。
ナベツルさんが餌場に集まっているようですね。

duck4も1度だけ行ったことがありますが、
すごい数のツルさんたちがいました。

田んぼも囲って、ツルの専用になっていました。v-519v-521

Leave a Comment