23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

29

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ツバメ
立冬を過ぎ、暦の上ではもうとっくに冬なのだが、宮崎にはツバメがいた。

GAB_8746_20131123185342c6e.jpg




GAB_8750.jpg

和名: 燕
英名: Barn Swallow
学名: Hirundo rustica



河原で見かけたカワラヒワ。セイタカアワダチソウの種を食べていた。

GAB_8978_2013112318542239c.jpg




GAB_8993.jpg




GAB_9003.jpg

ケフナ ?

和名: 河原鶸
英名: Oriental Greenfinch
学名: Carduelis sinica



GAB_9135.jpg

デジイチで撮影 @ 宮崎
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: 宮崎のツバメ
> ハロゲンさん、こんばんは

はい、越冬するんだろうと思います。やはり南九州は暖かいです。

セイタカアワダチソウや大マツヨイグサの種がたくさん出来ていまして、アトリの仲間が
好んで食べますね。今回はアトリやマヒワなどは見かけませんでした。その代わりカワラ
ヒワがたくさんいました。
Re: ツバメさん!
> Duckさん、こんばんは
このツバメの群れはここで越冬すると思います。関東や東北ですと、秋が近づくとツバメは
群れを作って南にわたっていくものと思い込んでしまいますが、南九州は暖かく、ツバメの
越冬地になるようです。
休んだり、飛びながら虫を捕食していました。
宮崎のツバメ
こんばんわ
暖かい地なので越冬ツバメでしょうか。
カワラヒワ、ベニマシコと同様アトリ科なのでセイタカアワダチソウが好物なんですね。
ツバメさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

宮崎ではツバメさんがいるのですね。
いや、それだけ暖かいということですね。
見ていると、随分、ふっくらしているツバメさんの一群です。
南国、宮崎だけあって虫もまだたくさんいるのでしょうか。

duck4の定点観測ポイントで最後に見たのは9月中旬頃かと思います!v-519v-521

Leave a Comment