23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

25

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

シジュウカラガン
別名、カナダガン。

P1060800.jpg




P1060811.jpg




P1060812.jpg




P1060816.jpg




P1060896.jpg

映画"Fly Away Home"に出てくるガンがこのカナダガン。映画の邦題は「グース」。分布はこちら

和名: 加奈陀雁
英名: Canada Goose
学名: Branta canadensis




牧草地にたくさんいた。気が付いて、一枚だけ流し撮りしたタゲリ。

P1050964.jpg

和名: 田鳧、田計里
英名: Northern lapwing
学名: Vanellus vanellus


P1050923.jpg




P1050919_20131115103617051.jpg




P1060256.jpg




P1060274.jpg

バンとオオバン。

コンデジで撮影
関連記事

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

Comments

Re: タイトルなし
> チャーリーさん、こんばんは

大きさの異なる亜種とする考え方と、(オオ)カナダガンとシジュウカラガンとして別種として分類する
考え方があるようですね。もともとヨーロッパにはいなかったようですが、フランス、イギリスに異
なった亜種が導入されて増えているようです。小型のシジュウカラガンは絶滅危惧種だそうです。

冬鳥、いよいよですね。お山も沼も忙しくなってきました(笑)。


こんばんは!!

野生のシジュウカラガンは未見です・・
フランスでは、郊外で普通に見られるのですか・・!!

映画「グース」・・私も見ましたよ~(^_-)-☆
Re: シジュウカラガン
> ハロゲンさん、こんばんは、

昨年、丹沢湖に飛来したカナダガンの群れを見たことがあります。日本にも時々やって来るのでは
ないかと思います。

ガンと言えば宮城県ですね。また来てくれるようになるといいのですが。少数は飛来してきている
ようですので、この数が増えるようになると良いですね。
シジュウカラガン
こんばんわ
シジュウカラガン、別名カナダガン、昭和初期まで日本でも宮城県仙台市付近に亜種シジュウカラガンの一大越冬地があったとWikiに記載されていました。
時と共に鳥もずいぶん変わるんですね。
なお、まだお目にかかったことはありません。
Re: まだ見ぬ鳥たち
> Wagtailさん、こんばんは

旅先のコンデジ写真を訪問していただきまして、恐縮です。まったく鳥を見ない日も多いのですが、
時間があれば鳥見をしていました。撮りためますと結構な数になります。

今回はカンムリガラが初見初撮りでした。あとは何度も見た鳥なのですが、同じ鳥でも所変われば、、
ですね。
Re: カナダガンさん!
> > Duckさん、こんばんは

これはどちらもフランス、パリ郊外です。いつものように助手席に乗せてもらいました(笑)。

シジュウカラガンはカナダガンと言ったほうがいいのかもしれませんね。カナダガンのほうが
一般的に通用しますので。水の上にいると鳥ですが、牧草地で草を食べている様子はなにか羊
のように錯覚しそうです。大きさのずいぶん異なる亜種がいるようです。
まだ見ぬ鳥たち
出張先での撮影、多くの鳥に巡り会えましたね。
わたしがまだ見ぬ野鳥も多く、楽しませていただいています。
国外の野鳥故、勉強にもなります。
カナダガンさん!
Gabachoさんへ

おはようございます!

カナダガンさんは群れで行動しているようですね。
それにバンさんやオオバンさんも近くで撮れるとは、自然のたくさんある
ところのようですね。

右側通行なので、イギリスでないことは確かですが、
どのなんですかね。
ヨーロッパのようにも見えます!v-519v-521

Leave a Comment