24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

08

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ハリオシギ
湿地に近い草地にいるこのジシギを見かけたのは4月16日のことです。一瞬出てきて、数ショットだけ撮ることができました。特徴がわかりやすいように、今日の2枚の写真はトリミングします。

何となくタシギとは見た目が違うので、よくわからないジシギとしてアップしようと思っていました。ただ、それではいつまで経ってももわからないままになってしまいそうです。もっとよく識別できるように観察眼を磨きたいと思い、あえてハリオシギとしてみました。チュウジシギかもしれないと迷いながらも、ハリオシギにした理由は;

まずファインダーでのぞいた時、タシギより目が大きく頭頂に近いと感じたこと。その他には、背中の羽の模様がタシギとは違うこと(体側に三角形に垂れ下がっていない)、くちばしが太くタシギほど長くないこと、尾が短いこと、それに草地にいたことや、4月中旬には里山のタシギはもうとっくにわたってしまっていたこと、等々です。春の渡りの途中のハリオシギではないかと思います。

異論、反論、歓迎します。

_4160107CC.jpg




_4160119CC.jpg

和名: 針尾鴫
英名: Pintail Snipe
学名: Gallinago stenura


ご参考までにタシギ: Common snipe as reference

NNG_7373E_2017042619432934d.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真