FC2ブログ
  04 ,2014

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho


◆ 身近な野鳥の歳時記です
◆ 週末の探鳥散策の記録を
  予約投稿します
◆ フィールドは横浜市内に
  点在する里山
◆ 投稿は撮影から2週間以上
  遅れます
◆ お気軽にお楽しみください

(現在CV-19対応特別企画、「近所の散歩で見つけた虫たち」を続けています)

Archive (monthly)
Calendar
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

07

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ニシコクマルガラス
先日アップしたモリバトより小さいカラス、ニシコクマルガラス。ガシャガシャと鳴く。

P1100518.jpg




P1100521.jpg

後ろはハシボソガラス。このあたりのハシボソガラスは日本のハシボソガラスより小さいが、ニシコクマルガラスはそのハシボソガラスよりさらに一回り小さい。



P1100535.jpg

和名: 西黒丸鴉
英名: Western Jackdaw
学名: Corvus monedula

先日モリバトがコクマルガラスより大きいと書いた。図鑑によるとそれぞれの体長は、
ニシコクマルガラス;33~36 cm
モリバト;42 cm
確かにモリバトがひとまわり大きいようだ。ちなみに手許の図鑑にはキジバトの体長が33cmとある。ニシコクマルガラスはキジバトとほぼ同じ大きさという事になる。コンデジで撮影@Brussels



GAB_1102.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真