FC2ブログ
  03 ,2014

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho


◆ 身近な野鳥の歳時記です
◆ 週末の探鳥散策の記録を
  予約投稿します
◆ フィールドは横浜市内に
  点在する里山
◆ 投稿は撮影から2週間以上
  遅れます
◆ お気軽にお楽しみください

(現在CV-19対応特別企画、「近所の散歩で見つけた虫たち」を続けています)

Archive (monthly)
Calendar
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

30

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ムラサキサギ
今日は台湾の友人が送ってくれたムラサキサギを紹介します。このサギを撮影されたのは友人の叔父さんで、台湾の野鳥の会の重鎮です。撮影場所は宜蘭県。台北から南東に向かって長い長いトンネルをくぐると、田んぼが広がってきます。そこが宜蘭です。宜蘭県の沖合100㎞には与那国島があります。

IMG_7785 (1)



IMG_7758 (1)

Scientific name : Ardea purpurea manilensis
English : Purple Heron
Chinese : 紫鷺
Japanese : ムラサキサギ

ムラサキサギが台湾で営巣したり繁殖した記録はなかったのですが、2001年にこの場所で初めて繁殖が確認されたそうです。隔年ではなく毎年繁殖が行われるようになって今年は4年目、現在ここには6つの巣と6ツガイ、2羽の幼鳥がいるそうです。(以上友人のメールを訳します。帰属も日本語が少しできる友人のメールのC&Pです。)

ムラサキサギ分布

環境省の日本の動物分布図鳥類編によると、日本のムラサキサギの繁殖地は石垣島、西表島といった八重山諸島に限定されるようです。(111頁)
環境省日本の動物分布図


テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真