07 ,2013

里山の野鳥歳時記


About the Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ Since 2011年1月2日
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

31

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

キイトトンボ
池の畔で見かけたキイトトンボ。

P1020456.jpg




P1020420.jpg




P1020475.jpg




P1030084.jpg




P1030081.jpg

イトトンボにしては大きく、小さな蜘蛛やアオイトトンボも襲う。

コンデジマクロ撮影@つくば

和名: 黄糸蜻蛉
英名: 
学名: Ceriagrion melanurum

著者の一人、Fさんから頂いた「ネーチャーガイド 日本のトンボ」、役に立っている。分布など的確な情報が盛り込まれ、種の判断に役立つ。お勧めです。

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

30

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

カルガモ
今年生まれたヒナたちも群に入ってきた。

GAB_9888.jpg

飛び立ち、羽で空気を押し下げるように、力強く上がっていく。



GAB_9908_20130713102423.jpg

ヒシクイの群が飛ぶ姿に似ていると思った。



GAB_9916_20130713102424.jpg

着地直前、体を立てて速度を落とす。

ここまで、デジイチで撮影@霞ケ浦





P1020603.jpg




P1020618.jpg




P1020623.jpg

自宅から駅まで小さな川沿いを歩くと、カワセミやサギ、そしてたくさんのカルガモに会える。何番子だろうか、7月下旬にヒナを連れていた。

ここまでの3枚は、コンデジで撮影@横浜

和名: 軽鴨
英名: Grey duck、Spotbill duck
学名: Anas poecilorhyncha

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

29

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

アオバヅク
親は共に巣の外にいて、時々鳴く。ヒナがそれに反応する。

GAB_0903_20130714132839.jpg




GAB_1348.jpg




GAB_1335.jpg

オス



Fアオ




GAB_0999.jpg




GAB_1374.jpg

メス

デジイチで撮影、今月中旬

和名: 青葉木菟 
英名: Brown hawk owl 
学名: Ninox scutulata

現在2週間程度の遅れでアップしています。このヒナ、もうすでに先週巣立っています。

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

28

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

コヨシキリ
今年もコヨシキリに逢えた。

GAB_9623.jpg




GAB_9691.jpg




GAB_9633.jpg

デジイチで撮影@霞ヶ浦




DSC_0630.jpg




DSC_0585.jpg




DSC_0577.jpg

オオヨシキリに比べると一回り小さく、ツルンとしている。決定的に異なるのは、開けた口がオオヨシキリのように赤くないことで、コヨシキリは黄色い。

BORGで撮影@霞ヶ浦

和名: 小葦切
英名:  black-browed reed warbler
学名: Acrocephalus bistrigiceps

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

27

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

オオセッカ
午前4時前には目的地に着いた。まだ暗かった。

GAB_9727.jpg

デジイチで撮影@霞ヶ浦




DSC_0670.jpg





     DSC_0729.jpg





DSC_0653.jpg





DSC_0645.jpg




                     DSC_0700.jpg





DSC_0636.jpg

ジュリジュリジュリと聞こえる鳴き声やオオヨシキリのような姿形など、あまりセッカに似ていないと思っていた。が、よく見ると、とまり方がなんともセッカだった。

日本野鳥の会の調査によると、日本国内での生息数はわずかに2500羽程度とのこと。絶滅危惧IB類(EN)


BORGで撮影@霞ヶ浦

和名: 大雪加
英名: Japanese marsh warbler
学名: Megalurus pryeri

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

ヒバリ
射してきた朝日を浴びて、ヒバリが歌い始める。
メンデレスゾーンの「ひばり」が唱歌として日本に紹介されたのは明治25年のこと、とWikiにある。ヒバリの囀りを見るたびにこのメロディが出てくる。

GAB_9592_20130710221403.jpg




GAB_9579_20130710221401.jpg




GAB_9742_20130710221404.jpg




GAB_9773_20130710221407.jpg

囀り飛翔をするからそうなったのか、そうだったから囀り飛翔をするようになったのか因果律はわからないが、ヒバリの翼の幅は前後左右にかなり広い。(上)

餌を咥えてなかったので、巣ではないはず。食餌を探しているのだろうか、草むらに潜っていった。(下)

デジイチ、BORGで撮影@霞ケ浦

和名: 雲雀
英名: Skylark
学名: Alauda arvensis

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エサキモンツキカメムシ 
とっとこさん、私も見つけました。ハートを背負ったエサキモンツキカメムシ。

P1020867.jpg

コンデジで撮影@つくば

和名: 江崎紋付椿象、江崎紋付亀虫
英名: ?
学名: Sastragala esakii HASEGAWA

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真