12 ,2012

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

31

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ジョウビタキ
この一年、野鳥ブログ"BIRD FREAK'S PHOTO DIARY"にアクセスしていただきまして、ありがとうございました。

今年撮影して分類したフォルダの数を数えてみますと、この一年間で 197種 の鳥たちに出会っていました。オオハシシギ、ヤマゲラ、ノハラツグミ、アオカワラヒワ、ムギマキ、ヒバリシギ、アカアシシギ、クロツラヘラサギ、アカエリヒレアシシギ、インドガン、エジプトガン、カナダヅル、オオセッカ、コヨシキリ、サンカノゴイ、ソデグロヅル、ヤドリギツグミなどが、2012年の初見初撮りの鳥たちでした。もし間違っていなければ、今月25日にアップしたオオジシギもはじめてみました。

多くの方から、コメントを頂きました。短い言葉に込められた厚意が大変温かく感じられ、ブログを更新する励みになりました。ありがとうございました。2011年9月3日にズグロチュウヒをアップしましたが、九州在住のチュウヒに詳しい方から、マダラチュウヒのようだとのご指摘を頂きました。いろいろ教えていただきまして、やはりマダラチュウヒのオスのような気がします。写真が少ないのでもう一つ不安なんですが、タイトルをズグロチュウヒからマダラチュウヒに書き換えました。

トンボの帰属の間違いも教えていただきました。指摘していただいたのは、遺伝子解析に基づくトンボの分類や体色の変化の研究をしている同じ職場の専門家です。最近トンボ図鑑(日本のトンボ)を上梓され、オフィスに一冊頂きました。自宅用にも一冊、こちらは購入しました。この図鑑はお薦めです。

今年は多くの方々から、昆虫の驚くべき行動や機能の数々も教えていただきました。自ら実感したこともあります。たとえば下の写真は、この夏に猛禽の子育てを観測しているときに撮ったルリタテハです。クヌギの幹から侵み出す甘い樹液を吸うときは羽を閉じて保護色になります。ところがくり返し自転車の青いところにとまって、必ず翅を開きます。ルリタテハの青いラインと私の自転車の青色がほぼ同じ色で、明らかに青い色を意識した行動だと思います。昆虫の行動は、本当に面白いと思います。

DSC30396.jpg




DSC30396 (2)

ところで、ちょうど10日前の12月20日、つくばの沼にコハクチョウ11羽がやってきました。これからどんどん数が増えていくと思います。コハクチョウが居る沼の周りに、結構たくさんのベニマシコやマヒワが居ることも分ってきました。今の時期、職場にはルリビタキやジョウビタキ、クロジ、アカゲラなどが居ます。

GAB_1091.jpg
(12月20日、つくばの沼に飛来したコハクチョウ。真ん中あたりの白い小さな鳥はミコアイサです)

週末に通う横浜の里山には、今冬ウソがやってきました。今の時期ですとヤマシギ、タシギ、ジョウビタキ、クイナなどが観察できます。多くのボランティアやバーダーの方々が、下草を刈り、雑木林の手入れをされているおかげで、ここにはたくさんの野鳥がやってきます。もう一つ、この里山のすばらしいところは、ここをホームフィールドにされておられるバーダーの皆さんの人柄です。来年も、出来るだけ時間を見つけて、野鳥たちとの出会い、バーダーの皆さんとの会話を楽しみたいと思っています。

大晦日、最後の里山散歩で撮影したジョウビタキ君に今年のトリをお願いすることにしました。

PC297251.jpg




          PC297263.jpg




PC267226.jpg

デジスコで撮影@近くの里山公園

和名:尉鶲、常鶲
英名:Daurian Redstart
学名:Phoenicurus auroreus Pallas

今日スキップしました南九州シリーズは、明日元旦から6日まで続きます。

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

30

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

タマシギ
しばらくしてから、もう一度見に行ってみた。収穫を終えた田んぼには明るい日差しが降り注いで、見晴らしが良い。上空をノスリやチョウゲンボウが飛び交う。警戒しているのか、蘖の下で動かない。

GAB_8814.jpg




GAB_8837.jpg




GAB_8898.jpg




GAB_8900.jpg




GAB_8909.jpg

デジイチで撮影@宮崎

珠鷸
Greater painted snipe
学名; Rostratula benghalensis

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

29

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

タマシギ
早朝、田んぼに出かけた。出会ったのはタマシギの群だった。

P1180484.jpg
♂ ♂
この1枚はコンデジ写真。




GAB_8716.jpg




GAB_8720.jpg




GAB_8746.jpg
♂ ♀(右)
メリハリの効いた色のメス(右)が出てきた。



GAB_8764.jpg
♂ ♀



GAB_87356.jpg

一妻多夫というユニークな繁殖行動をするこのタマシギは、オスよりメスの方が目立つ。メスは産卵だけを行い、抱卵から子育ての一切をオスが行う。メスは産卵後、次のオスを探すために巣を離れる。この繁殖行動が「男を手玉に取る」とみられ、タマシギと呼ばれるようになった、という説と、目が曲玉のように見えることからタマシギと呼ばれるようになった、という説がある。タマシギは珠鷸と書くので、曲玉説を信じる。

デジイチで撮影@宮崎

珠鷸
Greater painted snipe
学名; Rostratula benghalensis

(明日までタマシギです)

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

28

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

アトリ
アトリの大群がいた。ワイド側にひいてもフレームに収まらない。その数に圧倒される。

GAB_8934.jpg




GAB_9066.jpg




GAB_8919.jpg




GAB_9083.jpg

群が田んぼで食餌中、必ず見張りが立っている。

スズメ目アトリ科には、ウソ、シメ、イカル、マヒワ、カワラヒワ、イスカやマシコ類などのフィンチが含まれる。

デジイチで撮影@宮崎県

花鶏
Brambling
学名:Fringilla montifringilla



AtoriLY76.jpg
(これは昨年撮影したアトリ、冬羽♂)

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

27

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

マヒワ
川の河川敷にオオマツヨイグサ、ハギ、セイタカアワダチソウなどが実を付けている藪があった。フィンチがいるかもしれないと思い、耳を澄ました。期待したのは赤いフィンチだったが、居たのは黄緑色のフィンチのマヒワだった。

GAB_9191.jpg




            GAB_9258.jpg




GAB_9146.jpg




             GAB_9232.jpg




GAB_9209.jpg




            GAB_9241.jpg

幼鳥が多かった。

デジイチで撮影@宮崎県

真鶸
Eurasian siskin
学名: Carduelis spinus


MHWKW11.jpg
(昨年撮影したマヒワ、オス、冬羽)

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

タヒバリ
冬鳥のタヒバリは、色合いも鳴き声も地味なセキレイ科の鳥で、名のとおり田畑でよく見かける。白っぽい冬羽を纏ったタヒバリが、収穫がはじまった里芋畑で餌を探していた。

GAB_8852.jpg




GAB_8878.jpg

デジイチで撮影@宮崎

田雲雀、田鷚
Water Pipit
学名:Anthus spinoletta

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

25

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

オオジシギ
小雨の朝、田んぼでシギを見かけた。

GAB_8996.jpg




GAB_9021.jpg

タシギが渡ってくる時期だが、このシギは見慣れたタシギよりかなり大きい感じがする。タシギは水溜まりがあるところでよく見かけるが、このシギは蘖が育った田んぼにいた。
くちばしの付け根のあたりの微妙なカーブや背中の羽の模様などから、おそらくオオジシギではないかと思っている。このシギを見たのはちょうど一ヶ月ほど前のことで、オオジシギが渡りの途中まだ温かい南九州に留まっていたのだと思う。

デジイチで撮影@宮崎

大地鴫
Latham's snipe
学名; Gallinago hardwickii



12月28日編集;ちなみに、これがタシギ。
121228N (263)
本日撮影@近くの里山

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真