08 ,2012

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

31

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ミヤマカケス
ちょうどお盆から5日間、韓国ソウルに行った。仕事をこなしながら、外を歩くときや朝夕、街中の公園で探鳥を楽しんだ。

まずミヤマカケスから。世界遺産になっている公園のなかで、数羽の群がカササギに追われていた。

P1170245.jpg




P1170248.jpg




P1170253.jpg




      P1170258_20120819212056.jpg




            P1170261_20120819212056.jpg




      P1170264_20120819212055.jpg

3羽の雛を連れた番だった。ソウルの公園やお寺では良くミヤマカケスを見かける。

ミヤマカケスは独立種ではなく、カケスの亜種として扱われている。

コンデジで撮影@ソウル市内

(深山)橿鳥、懸巣、鵥
Eurasian Jay
学名:Garrulus glandarius

(今日から数日間は、旅カメで使っているコンデジの写真です)

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

30

Category: 昆虫

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ギンヤンマ
なかなかとまらないギンヤンマが蒲にとまっていた。

DSC90097 (2)

飛ぶために生まれてきたようなギンヤンマは、他のトンボほどとまり方が上手くない。



              DSC90097.jpg

              ショウジョウトンボ 



DSC20021.jpg

ウチワヤンマ



        DSC90097 (3)

        チョウトンボ

デジイチで撮影@近くの池、つくば

銀蜻蜓
Lesser Emperor
学名: Anax parthenope


昨夜小さな催しに参加した。その前に上野の東京都美術館で開催されているオランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館展を見てきた。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見に行った、と言った方が良い。

たくさんの絵画のなかに、カレル・ファブリティウスという画家が1654年に描いた「ゴシキヒワ」という作品があった。当時からヨーロッパではゴシキヒワが飼われていたようだ。コンデジ写真だが、このブログでもゴシキヒワを今年3月20日にアップした。

美術館を出てから、不忍池を通って歩いて会場に向かった。夕暮れにハスが見事だった。

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

29

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

オオヨシキリ
葦原のオオヨシキリも親離れした。

DSC90194.jpg




DSC90194 (2)

まだ鳴かないが、来年は「行行子」と鳴きながら帰ってくる。

デジイチで撮影@霞ヶ浦

大葦切
Great reed warbler
学名: Acrocephalus arundinaceus

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

28

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

バン
すぐ横の公園の池に棲み着いているバンが、そろそろ親離れの時期を迎えた。

DSC90091 (8)




DSC90091 (3)




DSC90091 (4)




DSC90091 (5)




DSC90091 (6)




DSC90091.jpg

すでにオスは蒲の枯れ葉を集めながら新しい巣を準備している。

デジイチで撮影@つくば


Common Moorhen
学名:Gallinula chloropus

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

27

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

コチドリ
早朝の自転車散歩、コチドリの澄んだ鳴き声が聞こえてきた。畑の中にいた。

DSC825047 (2)




DSC80036 (3)




        DSC80036 (4)




        DSC80036.jpg

デジイチで撮影@つくば

小千鳥
Little Ringed Plover
学名: Charadrius dubius

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

メジロ
夕方、沼を見に行く。暮れていく沼のほとりで、メジロが鳴いていた。

DSC38279.jpg




DSC38279 (3)




DSC38279 (4)




DSC38279 (2)

他の鳥を探すが、他には何も聞こえない。それも悪くない。

デジイチで撮影@沼


目白
Japanese White-eye
学名: Zosterops japonicus

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

25

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

コブハクチョウ
今年も霞ヶ浦でコブハクチョウの雛を見ることはなかった。霞ヶ浦のコブハクチョウは夏場には北海道のウトナイ湖に渡ることが知られているが、夏に残っているのは繁殖期を迎えない若い個体かもしれない。

DSC10178.jpg




   DSC10178 (4)




      DSC10178 (5)




         DSC10178 (2)

デジイチで撮影@霞ヶ浦

瘤白鳥
Mute Swan
学名:Cygnus olor

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真