07 ,2012

里山の野鳥歳時記


Author

Gabacho

Author:Gabacho
  
◆ 野鳥の歳時記へ、ようこそ!
◆ 週末の探鳥散策の記録です。
◆ 2011年1月2日~7年目
◆ すべて予約投稿です。
◆ 撮影から2週間以上遅れます。
◆ お気軽にお楽しみください。

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

31

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

カワラヒワ
早朝の自転車散歩で、カワラヒワの小さな群を見かけた。カワラヒワの雛が巣立って、河原にデビューした。

DSC6680067 (2)




DSC6680067 (5)




        DSC6680067 (4)




DSC6680067 (3)




        DSC6680067.jpg


デジイチで撮影@つくば

河原鶸
Oriental Greenfinch
学名:Carduelis sinica

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

30

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ゴイサギ
ほとんどの鳥は日が暮れる前にネグラに帰る。夜行性のゴイサギは、暗くなるとネグラから次々に出てきて、2~3羽から5羽程度の群で餌場に向かう。

DSC10143 (4)




DSC10143 (5)




DSC10143 (6)




DSC10143.jpg




DSC10143 (2)

デジイチで撮影@霞ヶ浦

五位鷺
Black-crowned Night Heron
学名:Nycticorax nycticorax

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

29

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

コヨシキリ
昼間は暑い。早朝の鳥見をプチ遠征にした。

目的地にはまだ暗いうちに着いた。朝霧のなかを、草の朝露に濡れながら進んでいくと、コヨシキリの澄んだ鳴き声が聞こえてきた。オオヨシキリの「ギョギョシギョギョシ」の鳴き声に似ているが、小さな打楽器をガチャガチャ鳴らすような音ではなく、コヨシキリはもっと澄んだ高音で鳴く。時々周りのコジュリンやセッカなどの鳴き声も器用に真似て織り込む。

120727OL1 (6)




120727OL1 (19)




120727OL1 (27)




120727OL1 (56)




120727OL1 (62)

オオヨシキリよりひとまわり小さい。オオヨシキリは葦の茎に止まるが、軽いコヨシキリは葉をつかんで止まることが出来る。過眼線のあたりにも特徴があり、白い眉斑をもつ。もう一つオオヨシキリと明らかに違う点は、囀るとき大きく開けた口がオオヨシキリのように赤くないこと。コヨシキリの口は黄色い。

霞ヶ浦や利根川の水系では、オオヨシキリに比べコヨシキリの数はかなり少ないと思う。

空抜けというより霧抜け、厳しい撮影だった。コンデジ(Olympus XZ-1)の感度を+1.7~+2.0までシフト、何とか撮った。

デジスコで撮影@霞ヶ浦 

小葦切
Black-browed reed-warbler
学名:Acrocephalus bistrigiceps

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

28

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

チョウトンボ
すぐ近くにガマ、ヒシ、キンギョ藻が生い茂る池がある。ここにはチョウトンボが棲む。地形的に、もともとは花室川沿いの田んぼに水を廻らす溜池だと思う。

DSC40040 (2)




DSC40040 (3)




DSC40040 (4)




DSC40040.jpg

家のすぐ横の公園にある。天気の良い朝、羽化したばかりのチョウトンボを探す。

デジイチで撮影@つくば

蝶蜻蛉

学名: Rhyothemis fuliginosa

テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真

27

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

アマサギ
夕方の田んぼでアマサギが虫を探していた。夕暮れが近づき、ネグラに向かって飛び立った。

DSC90152.jpg




DSC90097 (2)




DSC10182.jpg




DSC90097 (3)




          DSC90097 (4)




DSC90097 (5)

デジイチで撮影@霞ヶ浦

猩々鷺、飴鷺
Cattle Egret
学名: Bubulcus ibis

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

サンコウチョウ
先週末の日曜、横浜は午前中小雨だった。昼には雨が止んだので、サンコウチョウを見に出かけた。今年育った雛をつれた番や単独で動き回るオスなどを確認できた。ただ、暗くてガスっていて、写真はすべて”証拠写真”だった。

DSC10011 (2)

雛が育ったあとは、小さな川沿いを移動しながら餌をとる。一カ所にじっとしていない。雨に濡れた木立のなかでは、その姿を捉えるのは難しい。



DSC10011 (3)

一度だけ目の前に出てきた。感度補正する間もなく、飛び去った。



DSC10011.jpg

高い杉木立のなかを移動していく。デジスコで狙うのだが、枝被り写真ばかりだった。

日曜日も気温が上がらなかった。時々小雨が落ちてきて、ガスが立ちこめる深い谷戸では、サンコウチョウの餌になる虫も活性が落ちる。サンコウチョウを見ることが出来ただけで良しとしよう。


三光鳥
Japanese Paradise Flycatcher
学名:Terpsiphone atrocaudata

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真

26

Category: 野鳥写真

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

コブハクチョウ
霞ヶ浦周辺のコブハクチョウは、よく蓮田に入っている。

DSC580171 (2)




DSC580171 (3)




DSC580171 (4)




DSC580171.jpg

昨年は植え付けをしなかった蓮田が多かったが、今年はほとんどの蓮田で植え付けが行われ、蓮の花が咲き始めた。

灰色のヒナの目撃情報があるが、まだコブハクチョウのヒナを霞ヶ浦で見かけたことはない。

デジイチで撮影@霞ヶ浦

瘤白鳥
Mute Swan
学名:Cygnus olor

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真